日本政策金融公庫の融資拡充

日本政策金融公庫では、新型コロナウイルスの影響を受け一時的な業績悪化をしている方や企業に対して融資を行う「新型コロナウイルス感染症特別貸付」を拡充し3月17日より融資を開始しました。

新型コロナウイルスの影響を受け、一時的に業績悪化しているが中長期的に業績回復、発展が見込まれる方が対象となっていて、前年同期と比較して売上が5%減少していることが条件とされています。
業歴3ヵ月以上1年1ヵ月未満の場合は、最近1ヵ月の売上高が次のいずれかと比較して5%以上減少している方
(1)過去3ヵ月(最近1ヵ月を含みます)の平均売上高
(2)令和元年12月の売上高
(3)令和元年10月から12月の平均売上高

融資上限や利率などの詳細は日本政策金融公庫HPにてご覧ください。

新型コロナウイルス感染症特別貸付