クラウド会計
cloud

会計のクラウド化について

最近ではクラウド会計ソフトが多数販売され、中には「税理士いらず」を謳い文句としたものも存在します。個人事業主の方や、小規模事務所においては、税理士に任せることなくコストを抑えて申告まで行える。というのは非常に魅力的なものと思います。
これらのソフトにおいては、銀行口座の入出金やクレジットカードの明細などを仕訳へ自動連携したり、勘定科目を自動で設定してくれたりと機能的にも申し分ないものとなっています。

また、領収書をスキャンして経費を自動で取込するなど目まぐるしく技術が進化しております。
これらのソフトが登場したことで自身で会計をする方も増加しているものと思います。
とはいえPC操作が得意でない方、経理業務を全くしたことがない人がすぐ簡単に出来るかというと、少し難しい所もあるかと思います。
処理の内容に不安がある場合、質問をしたい場合、節税について知りたい等、そういった問題を解決するためには自分で会計処理はするけど、アドバイスや申告処理については専門家である税理士に依頼する。というスタイルもおすすめです。

クラウドソフトはお客様と会計事務所間でリアルタイムに情報共有をすることができるので、
弊社のお客様でもクラウド方式の会計ソフトは多数導入しており、また利用を推進しております。
お客様に合わせて柔軟にサービス提供させていただきますので、
会計についてお悩みの方は是非一度タックスパートナー税理士法人までご相談ください。