令和2年度税収が過去最高額に

財務省は5日、令和2年度の税収が60兆8000億円であったと発表しました。

新型コロナウイルスの影響で個人消費が低迷し景気悪化の中、飲食業など一部業種での収益が大幅に減少する状況になったものの、

税収への影響は限定的であり、景気回復が進む海外需要の製造業が好調であったり、

巣ごもり需要が好調な業種もあり税収全体を支えた。

所得税、消費税、法人税がいずれも前年度より増加し、前年度比4.1%増となっています。

 

前の記事

令和3年路線価

次の記事

相続登記の義務化