令和2年(7月~12月分)路線価の補正対応

国税庁によると、令和2年(7月~12月)路線価の補正に係る対応について以下の通り公表されました。

・令和2年1月~6月までの期間については路線価が時価を上回る状況が確認されなかったため、路線価の補正は行われませんでした。

・令和2年7月~9月までの期間については、令和3年1月下旬に公表予定

・令和2年10月~12月までの期間については、令和3年4月に公表予定

上記を踏まえ、令和2年分の贈与税の申告・納付期限の延長の取扱いについて以下の通り変更となるとのこと。

令和2年10月~12月の間に贈与を受けた場合、路線価が時価を上回る可能性がある地域として令和3年1月下旬に公表された地域に所在する土地等の贈与を受けた人については、個別の期限延長により路線価補正に係る公表日から2カ月以内の申告納付を認めるとしている。

前の記事

令和2年分の確定申告

次の記事

確定申告の整理券New!!