令和2年分の路線価等の補正について

令和2年分の路線価等の補正

令和2年分の路線価及び評価倍率が7月1日(水)に国税庁により公開されましたが。路線価等は1月1日時点の地価公示価格をもとにして年間の地価変動を考慮し80%を目途に評価されています。

国土交通省の発表した都道府県地価調査にて、令和元年7月以降の地価について全国平均で0.6%下落、令和2年1月以降の半年間の地価変動率が住宅地0.4%、商業地1.4%の下落となっています。

加えて国税庁の調査にて、1月~6月までの間、相続税によって取得された土地などの路線価が時価を上回る状況が確認されなかったため、路線価の補正は行われないこととなりました。

詳細は国税庁HPにて